;google search console ARROW/アロー 2012 - 今までに見た映画やドラマを紹介

今までに見た映画やドラマを紹介

ドラマから聞きなれない言葉をエピソード事にメモ感覚で記載しています。ドラマを見ながら新しい言葉を楽しく覚え、ますますドラマや映画が好きになるかも知れない。発想や知識が豊かになれたらいいなぁ♪
 

2014年04月23日

ARROW/アロー 2012

ARROW アロー.jpg




パッケージをみるとつまらなそうに感じたが
面白いです。


1-1 母親が関与
1-2 MBA
1-3 クラーレ
2-1 クイーンズガンビッド号がある倉庫をウォルターが見つける
2-2 ショーシャンクの空に
3-1 人は傷つき行き詰ると間違った選択をする
3-2 復習が正義になる。ヘレナに正体がバレル
4-1 ヘレナが仲間に加わるが暴走
4-2 模倣犯はマルコム・マリーン
  キリスト:メリークリスマス ユダヤ:ハッピーハヌカ
   サジタリアス(弓を射る人)
5-1 CEO
5-2 信頼しても確かめよ
6-1 バーティゴ
6-2 警察に内通者
   オリバークイーンが母親を疑い始める
   ASIS(オーストラリアの諜報員)
7-1 母親に撃たれオリバー重症
   オデュセイア
   「地上で呼吸し蠢く生物のうち最も弱く育ちし人間なり」ギリシャ文学の話
7-2 母親がマルコムマリーン殺人依頼
8-1 ロートンが再登場
   トミーに正体を明かす
   ローレルの母親登場
   スキュラ
   カリュブディス
   オデュセイア
8-2 ヘレナが再登場→逮捕
9-2 バーティゴ
  クロルプロマジン(精神安定剤)
   ことわざ千里の道も一歩から
10-1 オリバー、ディグル不仲
   オリバー家に暗殺者
10-2 非対称暗号化アルゴリズム
   マネーロンダリング
11-1 母親から真実を知る
   フェイが死亡
   マルコム・マリーンに正体がバレる
12-1 ウォルターが家を去る
12-2 母親がマスコミに真相を話す
次のシーズンに続く
posted by 映画太郎 at 14:22| Comment(0) | おもしろい洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: